ニュースなどでご存じかと思いますが、ふるさと納税の還元率が3割以内とされました。

還元率とは、寄付金額に占める返礼品の価格の割合です。寄付金額5万円で2万円の返礼品がもらえるときは、(2万円÷5万円)×100=40% となります。

この場合は、今後は寄付金額を7万円にしなければならないことになります。

 

現に、寄付金額の50%分の商品券を出している自治体がたくさんあって、これはおかしいんじゃないかと思います。

還元率は今でも平均で30%~40%と言いますから、それほど大きな影響はないんじゃないかと思っています。

 

それよりも困るのはこちらです。

家電製品が撤廃されること。
・商品券が撤廃されること。

特に家電製品は、パソコンとか液晶テレビとかデジカメとか、魅力的な返礼品がたくさんあったのにどうしたことでしょう。

 

これらは2017年4月1日から開始です。

今すぐに家電がなくなることはないかもしれませんが、でも時間の問題です。パソコンが欲しい方は、あるうちに寄付して返礼品をもらった方がいいと思います。

⇒ 山形県米沢市