総務省から2017年4月1日付で、返礼品から家電や金券を外すようにという文書が出されました。

 

今現在、パソコンを返礼品に存続している自治体の例です。

 

山形県米沢市

米沢市の中核工業団地などで製造されたパソコンについても、「ものづくりのまち」としての米沢市の特徴を踏まえ、パソコンについても特産品として返礼品に採用していました。

(注) 米沢市のパソコンは、2017年7月31日をもって終了するそうです

⇒ 山形県米沢市

 

長野県安曇野市

安曇野市で製造されているVAIOパソコンは、地元の特産品との考え方で当面は継続するそうです。総務省に地元で製造するパソコンを返礼品として認めるよう要望書を出しています。

⇒ 長野県安曇野市

 

長野県飯山市

飯山市で製造されているパソコンを地元の特産品として返礼品に入れ、今後も継続するとしています。

⇒ 長野県飯山市

 

逆に、地元で製造していないパソコンを返礼品としている自治体があるとすれば、特産品とは言えず、存続は難しいかも知れませんね。