ふるさと納税の返礼品としてパソコンを選べる自治体があります。

有名なところでは、次の市町村です。

(注)米沢市のパソコンは、2017年7月31日で終了するそうです

⇒ ふるなび 山形県米沢市 (終了しました)
⇒ ふるなび 長野県飯山市 (残りわずか)
⇒ ふるなび 長野県安曇野市 (1種類限り)
⇒ ふるなび 長野県喬木村 (終了しました)

 

米沢市がパソコンの種類が一番多く、かつ最新機種ばかりです。今では2017年春モデルが揃いました。(2017年3月5日現在)

 

米沢市のパソコンを返礼品とした寄付金の還元率は40%前後です。平均的な還元率が40%前後だと言いますから、まあ妥当なところじゃないでしょうか。

 

豪華な返礼品のおかげで人気が集まるのですが、あまり還元率が高すぎると自治体のメリットが減少してしまいますね。

 

今後は、極端に還元率の高い返礼品は、寄付金が次第に高くなっていくと思います。一般的には還元率は40%前後ということで、このあたりに落ち着いていくんじゃないでしょうか。

 

実際、返礼品は本当に粗品程度の自治体も多くありますし、返礼品がない自治体もあります。

 

でも、返礼品を選ぶ楽しみは残して欲しいですよね。自分では中々買えない高級肉とか、地域の特産品とかは欲しいですよね。

 

パソコンの返礼品がたくさんあるのはこちらです。

⇒ ふるさと納税サイト「ふるなび」