2017年4月1日に、ふるさと納税の返礼品から家電と金券を外すように、総務省から通知が出されました。理由は、これらの返礼品が転売目的で選択されているからとのことです。

これを受けて各自治体は動くでしょう。
でも、家電商品や商品券を大量に仕入れていた場合は、それを捌き切るまでは無くならないと思います。

寄付金額の半分の価格の商品券を返礼品にするのは、確かにおかしいと思います。でも地域で生産している家電製品やデジカメなどは、特産品と言えなくもないと思います。

ふるなびでは、家電のカテゴリーがありますから、今後の動向を見るのに参考になりそうですね。

⇒ ふるなび 電化製品