※ご注意
静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、佐賀県みやき町は、2019年6月1日からふるさと納税の適用自治体から除外されます。6月1日の寄付分からは税金からの控除がなくなり、全額自己負担となるのでご注意ください。

 

2019年6月から、返礼品は地場商品を使い、返礼品の取得金額は寄付金額の3割以下とするよう法改正が行われました。

これは、一部自治体で、商品券など地場商品ではなく、50%を超える高還元率返礼品で多額の寄付金を集める自治体が出てきたためです。

2019年6月以降は、制度に適合している自治体のみが、ふるさと納税の恩恵を受けることができます。恩恵とは、寄付金の大部分が控除され、実質2,000円で素敵な返礼品がいただけることです。

適用から外れそうな自治体は、ある程度予測が付きますが、正式発表を待ってからにします。

総務省が発表する自治体を記載していきます。

適用外自治体に寄付しても、税金からの控除などは受けられませんからご注意ください。